米 HUNTER社 GSP9700 導入

最新のホイールバランサーを導入致しました。ホイールバランスは重量合わせの簡単なものと考えがちですが実際には、正確なタイヤホイールバランスを測定する事は重要です。

車の運動性能(走る・曲がる・止まる)を最大限に発揮する為にはタイヤの接地面を常に路面に正確に追従させなければなりません。その為の1つがホイールバランスなのです。

このバランサーは

1.スマートウェイト機能(最小限のウェイト量でバランスを取る)

2.ラテラルフォース測定機能(タイヤの横流れを測定する)

3.ユニフォミティー測定機能(ロードフォースを掛けてタイヤとホイールのバランスを取る)

により、今までにないホイールバランス測定と調整を可能にします。

もちろんこれ以外にアライメント測定やサスペンション・ブレーキの調整も必要ですので順次紹介してゆきます。



Seiken e‐Garage Training Center

Seiken e-Garage株式会社 Training Center 〒242-0018 神奈川県大和市深見西6-7-5 TEL. 046-265-1902 FAX. 046-265-1903

0コメント

  • 1000 / 1000