SDL(サービスダイアグノーシスライン)

設置工事は終わっていたのですが、やっと稼働できるようになりました。

このSDLは、サイドスリップ・サスペンション・ブレーキを総合的に診断するラインです。

車輪の角度を測定し、足回りの劣化具合・ブレーキの踏み始めから止まるまでを総合的に診断します。私の車を測定しましたが、普段は何の不具合も感じませんがリアのサスペンションが許容範囲ではありますがヘタリ気味のようです。また、リアのサイドスリップもズレているようです。

Seiken e‐Garage Training Center

明治産業株式会社 Seiken e‐Garage Training Center 〒242-0018 神奈川県大和市深見西6-7-5 TEL. 046-265-1902 FAX. 046-265-1903

0コメント

  • 1000 / 1000